(群馬)放射線治療人材養成8大学連携プログラム「講演会」を開催(2013/9/27)

2013年9月27日(金)に群馬大学において、放射線治療人材養成8大学連携プログラム「講演会」が開催されました。

 

 演 題:骨軟部腫瘍に対する重粒子線治療

 演 者:今井  礼子 先生(放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院 第1治療室 医長) 

 詳細→ ポスター0927

 

放医研でのべ900例を超える症例に対する治療経験から得られた治療計画のポイントと工夫、ピットフォール、長期経過観察に基づいたデータ、短期照射への取り組みなど具体的な症例でわかりやすく解説して頂きました。当日は、医師、診療放射線技師、物理士、看護師、大学院生など多職種の参加者から質問が出て、大きな講演会では得られない、充実度の高いface to faceの議論となりました。