(千葉)「第1回症例検討会」開催(2013/11/16)

第1回がんプロ症例検討会(2013年11月16日(土) 東京八重洲ホール)

行楽日和の土曜日に19名が東京八重洲に集まって、症例検討に花を咲かせました。

1例目は縦隔リンパ節が大きく腫れている原発不明がんの症例でした。

食道狭窄と気管支食道瘻のため治療に難渋した経過が報告され、特にステントの適応などについて活発な討論が為されました。

2例目の辺縁系脳炎を合併した肺小細胞がんの報告では、神経系から内分泌系に渡る広汎な臨床症状を呈した症例の経験をみんなで共有することができ、大変有意義な勉強会になりました。

 

 

症例検討会の様子