MENU
文部科学省がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン東日本がんプロ合同市民公開シンポジウム 終了しました。
講演会動画配信
シンポジウム報告書

体験プログラム

体験プログラム

「体験プログラム」レセプションホール

講演プログラム

講演プログラム

「講演プログラム」アキバホール

お申し込み

お申し込み

このイベントは終了しました。

写真

この度、将来がん医療に携わりたい、または進学先の一つとして医学部や医療系学部を検討している方(主に高校生や予備校生)を対象とした市民公開シンポジウムを9月20日に開催いたします。
メインテーマは「がん医療の最前線」とし、講演と体験プログラムを用意しております。

 

この活動は、文部科学省事業の「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」の一環で、高度ながん医療、がん研究等を実践できる優れたがん専門医療人を養成することを目的としたプロジェクトです。

一般の市民の皆様に、本事業の活動を広く知っていただき、未来のがん治療を担う人材の育成に理解、興味を持っていただくための活動として、市民向けの公開シンポジウムを開催する運びとなりました。

なお、本企画は東日本を拠点とする8拠点、47大学が参加し、合同で開催いたします。

 

是非、各専門分野の医師らによる「がん医療の最前線」についての講演を【聞いて】、治療装置のデモンストレーションを【見て】、シミュレーター(模擬装置)に【触って】医療の現場を体験し、現役の医師や看護師など、医療従事者の「現場のリアルな声」を聞きに、本シンポジウムへご参加くださいますようお願いいたします。

また、遠方にお住まいの方で、当日会場にお越しいただけない方向けに、インターネットによる講演のライブ配信も行う予定としております。

 

これから医師やその他医療従事者、医学部や医療系学部を目指している若い方のご参加を心よりお待ちしております。

 

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン
「国際協力型がん臨床指導者養成拠点」コーディネーター
筑波大学 医学医療系消化器外科 教授 大河内信弘

 

 

レセプションホール体験プログラム

 

 

アキバホール講演プログラム

講演会動画配信

 

13:00-13:05
Opening Remarks
東北大学 石岡 千加史 先生
13:05-13:15
レセプションホール説明
13:15-13:35
がん治療の”リアルなはなし”
筑波大学 大河内 信弘 先生
13:35-13:55
侵襲性の少ない肝がんの治療法とは
東京大学 建石 良介 先生
13:55-14:10
Break
14:10-14:30
難度の高いがん手術
順天堂大学 堀江 重郎 先生
14:30-14:50
がんのリハビリテーション
慶應義塾大学 辻 哲也 先生
14:50-15:10
緩和医療の“ホント”
東京医科歯科大学 三宅 智 先生
15:10-15:55
Break
レセプションホール体験コーナーで医療従事者との対話ができます!
15:55-16:15
質が高く安全ながん薬物療法とは
東北大学 下平 秀樹 先生
16:15-16:35
放射線治療ってなに?
札幌医科大学 髙田 優 先生
16:35-16:55
最近の肺がん外科治療に関すること
帝京大学 川村 雅文 先生
16:55-17:00
Closing Remarks
筑波大学 大河内 信弘 先生

 

 

参加しよう

 

このイベントは終了しました。
※個人的な病気や治療に関する相談にはお応えできません。

 

 

お問い合わせ先:
筑波大学がんプロ事務局 ganpro-jimukyoku@un.tsukuba.ac.jp

 

開催場所:
富士ソフトアキバプラザ5F(東京秋葉原)

 

住所

〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル

 

秋葉原駅からの所要時間

・JR線 秋葉原駅
 中央改札口より徒歩2分

・つくばエクスプレス線 秋葉原駅
 A3改札口より徒歩2分

・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅
 2番出口より徒歩4分