(群馬)国際協力型 放射線・粒子線腫瘍学指導者コース/重粒子線医工連携コース合同講演会

群馬大学

国際協力型 放射線・粒子線腫瘍学指導者コース/重粒子線医工連携コース合同講演会

 

がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン/博士課程教育リーディングプログラム共催 

 

日 程:平成24年10月19日(金)18:30 ~ 20:00

場 所:群馬大学医学部 臨床中講堂

演 題:Carbon ion radiotherapy as a more intensive and less toxic cancer therapy

 

講演者:放射線医学総合研究所 フェロー 

    群馬大学 客員教授 辻井 博彦 先生

 

講演は英語にて行われます。留学生の参加もお待ちしています。

本講義は、上記大学院コースの単位認定対象になっています。

e-learning用の収録も予定しています。

 

詳細は添付資料をご覧ください。

ポスター:ポスター1019