未来のがん医療を担う皆様へ

 

 日本における未来のがん治療を想像してください。私たちはがん患者に最適な治療を提供しているでしょうか?沢山の外国のがん患者も日本の病院で治療を受ける様子を想像できますか?

 

 日本における未来のがん研究に思いを巡らせてください。経済を支える産業基盤として重要な役割を果たしているでしょうか?国際学会では日本からの発表に大勢の聴衆が集まってきているでしょうか?世界各国の沢山の研究者が日本の施設で研究を行っている様子が想像できますか?

 

 未来のあなたの姿を想像してください。どのような医療者になっているでしょうか?エビデンスをしっかり把握し、がん患者一人一人に最善の治療を提供しようと常に勉強をしているでしょうか?がんを克服しようと日夜研究に没頭し、世界中を飛び回っているでしょうか?

 

 “国際協力型がん臨床指導者養成拠点”は、日本における未来のがん医療が日本に住む全ての人々に安心を与えることができるように、また、日本のがん研究が世界に誇れるものであるように、そして、未来のあなたがその責任を担い、中心で活躍してくれる事を願って活動をしていきます。

 

 

各大学からのごあいさつ