がん指導薬剤師養成コース(インテンシブ)

(Intensive Training Program for Senior Oncology Pharmacists)

 

リーダー校 千葉大学
コース設置大学 筑波大学・群馬大学・埼玉医科大学・日本医科大学

 

学会が認定するがん専門薬剤師を養成する研修施設においては、その養成に携わるがん指導薬剤師が所属していることが推奨される。しかしながら、がん指導薬剤師の数が不足しているため、がん専門薬剤師の育成が遅々として進まない現状がある。がん指導薬剤師の認定要件には、学会や学術論文の発表など問題解決のための研究能力が求められており、研究環境が整っていない医療機関で養成することは困難である。
そこで本コースでは、がん薬物療法認定薬剤師(日本病院薬剤師会認定)、がん専門薬剤師(日本医療薬学会認定)等の認定取得を希望している薬剤師や、すでにこれらの認定を受けているが、さらに上の指導者の資格を目指している薬剤師を対象に、大学病院の研究環境を提供し、指導薬剤師の認定要件に必要な学術活動(学会発表や論文作成等)を指導することを目的としている。