「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」とは

文部科学省事業の「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」とは、国公私立大学から申請されたプログラムの中から、高度ながん医療、がん研究等を実践できる優れたがん専門医療人を養成することを目的としたプロジェクトです。

筑波大学、千葉大学、群馬大学、埼玉医科大学、日本医科大学、獨協医科大学、茨城県立医療大学、群馬県立県民健康科学大学は取組名称を「国際協力型がん臨床指導者養成拠点」とし、本プロジェクトに共同申請し、採択されました。
平成24年度より8大学が連携し、国際的な視野を持った多職種のがん専門医療人養成を目的に活動いたします。

 

文部科学省「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」